よろぶん あにょはせよ〜
ソウルのゲストハウス アジトゲストハウスです。

朝がずいぶん寒くなりましたね。
今日は、「寒路」という日だそうです。
韓国では寒路にチュオタン(ドジョウ鍋)を食べます。
ドジョウ 추어 が秋魚と書くからなのだそうですが、ドジョウは栄養たっぷりなので寒暖の差が大きいくて免疫力が低下する今の時期、温かく栄養価の高いチュオタンを食べて元気に過ごしましょう
という意味もあるのかもしれないですね。

ゲストハウス近くにもチュオタン屋さんがあります




閑話休題

最近、韓国で話題のこの動画を見たことありますか


これ韓国観光公社の広報動画なのですが、ソウル、全州、釜山の観光名所で謎のダンス集団がパンソリのような謎の歌をバックに踊る謎だらけの動画
Screenshot_20201008-111820_YouTube
(https://youtu.be/3P1CnWI62Ik)

コロナのせいで、ほとんどの観光公社のイベントがオンラインで行われるようになりオープニングの前にこの動画が延々と流れるワケ
これを聴いた世界中の韓国ペンたちが、なんだこれなんだこれと広がって行って今再生回数が2500万回を超えて、韓国国内でもバラエティー番組に出演したり、BGMに使われはじめてるんだよ。

パンソリを歌っているのが、이날치 イナルチ さん
ダンス集団は、Ambiguous Dance Company さんです

先週、ユジェソクさんの番組に出演した이날치

(↑これ再生できる??できなかったら↓をクリック)


一度聴いたら耳から離れなくなりますよね。
で、この歌パンソリなのでもちろん物語があります。

수궁가「水宮歌」
용왕()이 병이 들자 약에 쓸 토끼의 간을 구하기 위하여 자라는 세상에 나와 토끼를 꾀어 용궁으로 데리고 간다. 그러나 토끼는 꾀를 내어 용왕을 속이고 살아 돌아온다는 이야기를 판소리로 짠 것이다. 

龍王が病気になって、薬に使うウサギの肝臓を手に入れるために(亀が)育った世界(海)を出て、ウサギをたばかって竜宮に連れて行く。しかし、ウサギも竜王をだまして生きて帰ってくるという話をパンソリで謡った物語である。
ネイバー百科事典より)

で、この「범 내려온다」という歌はこの物語の一部分
初めて海から陸に上がった亀(별주부)が兎を見て「うさぎさま!!(토선생)」と叫ぶところ
言い間違えて「トラさま!!(호선생)」と言ってしまい山からトラ(霊獣)が出てきてしまう場面を歌ったパンソリなんだそうです
(諸説あり↑は이날치さんのインタビューから抜粋)

歌に出てくる범とは、トラのことなんですって

元のパンソリは、こちら

きゃるるるるるう~って元からある歌詞なの可愛くない!?

意味が分かって聞くとさらに面白いですよね!!



ブログの更新をラインでお知らせ
 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アジトゲストハウス(ソウル)

《住所》
郵便番号 04597

ソウル特別市中区茶山路10キル5-4
アジトゲストハウス

서울특별시 중구 다산로 10길5-4(신당동)
아지트 게스트 하우스

5-4,Dasan-ro 10-gil,Jung-gu,Seoul
Agitguesthouse

《電話番号》
010-3443-7133

《お問い合わせ先》
ホームページ

フェイスブックページでは、
猫たちの様子や社長の手料理を毎日更新中
facebook


メールアドレス
ironcow@me.com

よくあるご質問はこちらの記事をご参考ください。 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


PVアクセスランキング にほんブログ村
ゲストハウスランキング